中学校 バスケットボール部女子 紹介

聖望学園中学校
女子バスケットボール部

 本校HP「バスケットボール部」を見ていただき、誠にありがとうございます。中学女子バスケットボール部は3年生2名(引退)、2年生2名、1年生5名の合計9名で活動をしています。全員中学からバスットボールを始めた生徒たちです。毎日体育館で高校生と一緒に練習をしています。

 さて、最近の中学バスケットボール界は非常に複雑です。中学でバスケットボールを追求したい!そういう生徒は越境し、地元の中学に進学しても練習量は少ないし先生も指導できない…。よってクラブチームやジュニアリーダーで練習する。塾にも行かなくてはならない…。昔は学校ですべて出来たものが現在は何かに通わなければ出来ない環境になっています。中学生は心身ともに発達段階の大切な時期、これだけ忙しく落ち着いた生活が出来ない環境で学習面もバスケットボール面も成長できるのか…!?疑問に感じます。これは10年ほど前から起きている現状であり、実際ミニバスの監督さんも保護者のみなさんも選手自身も正直「何とかならないの…!?」と感じているところです。

そこで…「私立中学校」という選択肢を、検討してみませんか!?

 私立中学校と聞くと、印象として小学校4年生ごろから塾に通って勉強漬け、将来は有名大学に進学して…という見方をされます。私立に通わせる大義がないと言われます。何より「授業料」が発生し、教育費に莫大な金額がかかる。だから無理!!と一蹴されてしまいます。実はここに検討の余地があります!!

聖望学園中学校を例にとれば・・・

バスケットボール面 : 毎日体育館で練習が出来る。毎日高校生と練習ができる。冬時間
などの制約がない。慣れてくれば毎日練習ゲームが出来る。
学習面 : 塾に通わなくて済む。毎日学校の勉強をしっかりやっているだけでいい。高校受験がない分じっくり学習できる(内部進学の場合、4つのコースを選べる。)
環境面 : あちこち行く必要がなく、すべてを学校で済ますことが出来る。
金銭面 : 授業料は発生するが、実は公立中学校に進学して3年間塾に通いすべての長期休暇中の講習に参加した合算と聖望学園中学校に3年間通った金額ではほとんど変わらない。
考え方ですが、すべての諸問題を私立中学校、聖望学園中学校は解決できる…ということな
のです!!
ミニバスケットボールをがんばった!!中学でもバスケットボールを続けたい、そしてうま
くなりたい!!勉強もしっかりやりたい!!大学進学を考えている!!そう考えていてい
ろいろ悩んでいる児童のみなさん、保護者のみなさん、ミニバスの指導者のみなさん、

聖望学園中学校女子バスケットボール部の
練習を見てみませんか…!?
参加してみませんか…!?

<中学校バスケットボール部 練習会のお知らせ>
 今年度より中学校バスケットボール部でも練習会を実施することにしました。この練習
会は実際に中学生と練習を行い、部活動への取り組み方や考え方、雰囲気を知ってもらうた
めの、バスケットボール部独自の企画です。高校生は毎年8~12月まで月一回練習会を行
っています。同じことを中学校でも今年度から実施します。

日程 : 8月27日(日) 9:00~
場所 : 本校体育館
持ち物・服装 : 練習の出来る服装、水分など
指導 : 本校スタッフと中学校女子バスケットボール部員
対象 : 小学校6年生で、出来ればミニバスケットボールを行っている児童。興味のあ
     る初心者の児童も可。実績は一切問いません。人数制限もしません。
※疑問・質問・個別相談を承ります!!気楽にお声掛け下さい!!

申し込み : 参加希望者は監督佐藤まで必ず連絡を下さい。
       佐藤携帯 080-1265-9701
       メール eask4234@yahoo.co.jp

中学校でバスケットボールを続けたい・・・そう考えている多くの児童・保護者の方に参加
して頂きたいと考えています。バスケットボールをするには越境しかない・・・ではありま
せん。少し見方を変えるだけで、望む世界があることを知っていただきたいと思います。

7月22日(土)中学校オープンキャンパスがあります。こちらも部活体験があります。こちらの申し込みは学校になりますので、お間違えの無いようにお願いします。