総進コース

総進コース

有名私立大合格を目指す

☆2016年卒業生は一般入試はもちろん、指定校推薦、AO入試、公募制推薦入試あらゆる入試制度を本人が選択しました。それぞれの受験生が受験教科が異なるため、集団指導よりも個別指導に力を入れて1人1人に対応しています。目標大学である大東亜帝国(大東文化・東海・亜細亜・帝京・国士舘・國學院)に多くの生徒が合格しました。昨年度比で205%の増加です。

有名私立大(大東亜帝国以上)合格に特化したコース。
1年生は全コースが同じカリキュラムで基礎力を養い、2年生以降は文系と理系に分かれ、必要な科目を強化するカリキュラムで受験に備えます。(現在の2,3年生は理系志望者が少なくクラスとして設置していません。必要に応じて選抜クラスので学習になる場合もあります)
毎日夜8時まで開放される自習室を活用することで、部活動と勉強を無理なく両立します。
隔週土曜日に補習を行い、丁寧なサポートで基礎力を養成します。

総進コースの特徴

1.充実のカリキュラム

1年生の間は全コースが同じカリキュラムで基礎力を養い、2年生以降、文系は英国社、理系は英数理を強化するための特別カリキュラムに基づいて学力を伸ばします。
2年生以降は45分×6コマ授業で単位を認定。豊富な放課後の時間を有効に活用するためのもので、自学自習を徹底し、大学進学を確実なものにしていきます。選抜コースと同様に文系であれば文系3科、理系では理系3科を中心としたカリキュラムであり、2年生からの6時間授業でもしっかりと時間を確保できます。その分放課後の時間を有効に使います。上記の通り、教科の勉強の他に面接対策、小論文対策と授業教科でない出題に対応するための学習時間が放課後に確保されているのです。

2.チューター常駐の自習室

毎日夜8時まで開放されるチューター常駐の自習室で、自分のペースに合わせて学習することができます。
OB・OGの学生チューターを活用して、不得意科目を無くし、得意科目を充実させていきます。
(クラブ活動に参加した後に自習室を利用することも可能です。)

3.隔週土曜日の補習

隔週土曜日に補習を受講し(ただし強化部に所属している生徒を除く)、基礎力を確実に身につけ、次に進むためのプログラムを作成します。基本全員の参加の補習であり、1年生から継続することで確実に基礎学力を付けさせます。分からないところをそのままにさせないよう、しっかりとサポートします。
(午前中の補習を受講した後、午後からクラブ活動に参加します。)

4.河合塾サテライトが受講可能

学習に余裕がある生徒は他コースで行っている河合塾サテライト講座を受講して応用力を付けることが可能です。