クラブ活動高等学校

literature club

文芸部

日々、独創。

年に数回、部内コンクールを実施し、作品集にまとめています。文化祭に向けて、部誌「文苑」も発行。

文芸部では、毎年部内で春季と冬季にコンクールを行っています。部員同士や、国語科の先生方に依頼して作品の評価をすることで、内容の向上を目指しています。また、文化祭では、自分たちで製本する『literature』と、業者委託で製本する『文苑』という、2冊の部誌を発行、販売しています。その他に埼玉県内のコンクールや、文藝雑誌の主催するコンクールにも積極的に応募しています。

文芸部のサムネイル

部員から一言!

実際の執筆は自宅でやることが多いですが、部室で他の部員たちと言葉遊びをしたり、雑談をする中で、作品のアイデアが生まれます。

主な活動・実績

項目 内容
高等学校 文化部 文芸部 入部対象
入部条件 本の虫であること
顧問 金子 正孝
活動日 月曜・金曜の週2日 放課後17:30頃まで
各自の状況に合わせ、無理なく活動しています。
活動場所 北館部室
部員数 13名
 ・内訳は1年生8名、2年生3名、3年生2名です。
 ・年明けから、1年生が2名入部しました。
 ・少人数ながらも活気ある活動を展開しています。
部費
その他 ・中山祭(文化祭)では、作品集の頒布や展示を行います。
・長期休業中には、文学散歩に行く予定です。
実績 平成20年度 第7回 埼玉県高校生文芸コンクール文芸誌部門 佳作入選
短歌甲子園2011出場
「文芸埼玉 第86号」自由作品・小説部門 個人入選