高等学校の特色

学校改革3年が終わり2016年春、一期生が卒業。2016年度は進路カリキュラムがますます充実します!
進学大学に応じた4コース制導入。

わからない授業を無くすこと。各コースでそれぞれの生徒の学力に合った授業で各々の実力を無理なく無駄なく伸ばしていきます。
4コース制の導入に加え、「毎日夜8時までチューター常駐の自習室を開放」、「校内で受講できる河合塾のサテライト授業」、「土曜日の午前中に行われる講習・補習授業」等々、予備校いらずのバックアップ体制が整っています。

4コース制導入

多用化する生徒の希望進路に合わせて、“S特”“特選”“選抜”“総進”の4つのコースを導入しています。

S特コース

早慶レベルの最難関私立大および難関の国公立大合格を確実にするための精鋭コース。

S特コース詳細はこちら

特選コース

GMARCHレベルの難関私立大及び国公立大受験に対応したコース。
特選コース詳細はこちら

選抜コース

中堅私立大学合格に特化したコース。
選抜コース詳細はこちら

総進コース

有名私立大学合格に特化したコース。
選総進コース詳細はこちら

知を築くプログラムの特徴

☆予備校いらずと定評のあるバックアップ体制の充実。
・45分間7時限制で授業時間数を確保(1年生は全コースで週35時間、2年生から選抜、総進は6時限とし、7時間目に自習教材で英語の基礎学力をつけるエクストラスタディを実施しています。)
・毎日夜8時までチューター常駐の自習室を開放
・校内で受講できる河合塾のサテライト授業
・土曜日に、進路に合わせた講習・補習を実施

河合塾 サテライト授業を導入!自習室でiPadを使用して実施。

1年生からの受験勉強が大切です。Sコース生は3教科、特選コースは1教科以上、選抜、総進コースは希望で受験に必要な科目を選択しています。実施の様子は担任、教科の教員が確認しアドバイスを与えています。しっかりと確認体制が出来ています。

実力派講師による授業

全国より選び抜かれた実力派の講師が授業を行います。

万全のフォローアップ体制

質問システムや添削指導、チェックテストなどきめの細かいフォローアップ体制が自慢です。

映像を活用し理解度を深める工夫

コンピューター・グラフィックスや実験、ロケなどの映像素材により、さらに理解度を深める授業を展開します。

土曜講習・土曜補習の充実!!

S特コース生は毎週土曜日予備校の講師による講習を行います。1年生から学校の教員とは切り口を変えた受験に特化した授業で基礎学力から受験勉強までを学校内でバックアップ。1年は英語と数学、2年生から文系は英語と国語、理系は英語と数学の90分2コマを実施しています。

特選コースは隔週の土曜日本校教員による講習を行っています。放課後講習会と違い全員参加の講習で1年生から授業の内容も含めた応用問題に挑戦しています。

選抜コース・総進コース生は隔週の土曜日に本校教員による補習授業を行っています。授業でわからなかった箇所をもう一度確認するための補習であり、授業で足りていない演習も行い基礎学力定着を図っています。(選抜コースは指名制で指名されていない生徒は補習参加またはサテライトを受講することもできます。)

長期休暇中の学習指導

1年生は夏期講習2週間、S特コースはその他に1週間予備校講師の講習があります。

2年生はS特、特選コース生は夏期講習2週間と4泊5日の勉強合宿、選抜・総進コース生は夏期講習3週間、全コース冬期講習、3年になる前の春休みに4泊5日の勉強合宿を実施しています。

3年生は全コース夏期講習3週間に学内研修所にて5泊6日の勉強合宿(希望制)か、通いの講習が選択で選べます。つまり4週間の学習となります。さらに冬休みのセンター直前直前対策講座を行っています。年明けの1月からは授業はなく受験生は特別時間割で最後の追い込みです。